Event is FINISHED

檻の中のライオンV Sリベラルの敵はリベラルにあり

Description
どこよりも優しく憲法がわかると噂の楾大樹弁護士著『檻の中のライオン』(通称“オリライ”)が、今回、具体的な現実社会の問題を
素材に『檻を壊すライオン』としてバージョンアップしました。

憲法をめぐる議論の「表」が『檻の中のライオン』だとすれば、憲法をめぐる議論の「裏」を描き切っているのが、倉持麟太郎弁護士著『リベラルの敵はリベラルにあり』(通称“リベリベ”)です。

リベリベでは、近代立憲民主主義が想定した「個人」概念や「民主主義」「立憲主義」が、現代社会の「生身の個人」とは乖離しているがゆえに、ポピュリズムやデータ・グローバリゼーションの時代にアップデートが必要だとします。

果して、憲法をめぐる様々な概念や考え方を我々は自分の中でどう持っていればいいのか。

「いまさら憲法についてなんか聴けない」「憲法っていうだけで難しそうで無理」という方から、「今の憲法とその周辺が抱える最先端の問題を知りたい」「憲法改正がくるかもしれない未来にどう備えればいいか知りたい」という人まで、すべての人の満足を満たす内容になること間違いなし!

 渋谷で、憲法の「オモテ」と「ウラ」を堪能しませんか?

☆登壇者プロフィール

楾大樹氏|弁護士(広島弁護士会)

『檻の中のライオン 憲法がわかる46のおはなし』『けんぽう絵本 おりとライオン』に続いて『檻を壊すライオン 時事問題で学ぶ憲法』を2020月10月刊行(かもがわ出版)。
檻の中のライオン憲法講座は全国46都道府県で約500回開催


倉持麟太郎|弁護士(弁護士法人Next代表)
1983年、東京生まれ。慶応義塾大学法学部卒業、中央大学法科大学院修了。2012年弁護士登録(第二東京弁護士会)。
弁護士法人Next代表弁護士・東京圏雇用労働相談センター(TECC)相談員として、ベンチャー支援、一般企業法務、「働き方」等について専門的に取り扱うも、TOKYO MX「モーニングクロス」レギュラーコメンテータ。
『リベラルの敵はリベラルにあり 』2020年9月刊行(ちくま新書)


【当日の注意事項】
  • コロナ対策のため、発熱等体調に心配がある方はご遠慮ください。
  • マスクの着用をお願い致します。
  • 会場ではスタッフの指示に従ってください。
本申込みフォームからのお申込みをされていない方も、会場のキャパシティの範囲内で当日のお支払いでご入場が可能です。ただし、この場合、身分証明書等によって確認させていただく場合がございますのでご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#813248 2020-11-10 02:08:43
Fri Nov 13, 2020
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
TIME SHARING 渋谷伸工ビル 4F
Tickets
オリリベチケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区宇田川町17-2 渋谷伸工ビル4F Japan
Organizer
リベラルをリベラルに考える。
17 Followers

[PR] Recommended information